やっと「シャーク・テイル」を観た

声優陣がハリウッドスター軍団なのが良い。 魚のアニメを見ているのに、 ウィル・スミスに見える見える。 ジャック・ブラックに見える見える。 ロバート・デ・ニーロに見える見える。 マーティン・スコセッシに見える見える。 もちろんキャラクターを俳優に似せているのだが、 本当にうまくマッチしていた☆ ただストーリーは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アニメ「ケモノヅメ」は不思議ワールドな面白さ!

最近WOWOWで始まったオリジナルアニメ 「ケモノヅメ」が なかなかにして面白い! つかみはO.K!な出だしで、 オープニングがかっこいい(>▽<) ほっほ~・・・と感心して見ていくとキャラも良いのね。 1話目では、劇的な出会いで一目ぼれし合う2人・・・ 食人鬼のオンナとそれを成敗するプロの剣士。 お互いが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

知林ヶ島(ちりんがしま)の砂州 神秘☆

鹿児島・指宿の名所の1つ 知林ヶ島(ちりんがしま)の砂州に行ってきました~(^^) 指宿(薩摩半島側)から800mほど離れた海に 無人島の知林ヶ島はあります。 この砂州は黒潮の影響や干潮の時期・時刻によって現れ、 いつでも行って見られるものではありません。 HPで調べてみると主人のお休みの日にバッチリ砂州が出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本緑化計画

先日 朝のワイドショーでの特集で、 小学校にエアコン設置する話が盛り上がっているとのこと。 エアコンをつければ そりゃ快適でしょう。 でも ますます外気の温暖化を促進させてしまうのでは。 体育の授業もエアコンのきいた体育館で行うのでしょうか。 さらに 子供のうちから汗をかかない身体にさせるのは 心身ともに不健康です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

男!宇野薫HERO’Sで勝利

宇野薫って知ってます? プロ修斗、UFC、K-1、HERO’Sなどで活躍している 総合格闘家なのです。 ブラックマンバに勝利した宇野薫は 相手と健闘をたたえあった後、 相手セコンド陣にも挨拶しに行ってました。 そこにいた一人の日本人と少しの間 話をしてましたね。 UFCでアメリカにいたころの知り合いかな~?なん…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

スーパーモーニング出演の亀田父

あれアカンよね~・・・ お父ちゃんが出てきて丸つぶれやわ(><) 世界チャンピオンになった当日や翌日の 当の本人の対応は良かった☆ 賛否両論 これ結構!ってカンジで。 結果が全ての世界で ジャッジが覆ることなんてないのだから、 つべこべ言わず考えず 自分はチャンピオンなのだ と。 今後の結果いかんによっては ベ…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

「パイレーツ・オブ・カリビアン2」 ショ~ック☆

そんなアホな~!!の連続だった☆ 一番ショックだったのは、予告編でのジャックのセリフ 「ドレスがないのなら、むしろ何も着るな」が、 「裸で俺の部屋に来い」という直接的なセリフに訳されていた。 え~~~~お洒落じゃな~い! 予告編の方がよかった~~~!! そして二番目にショックだったのは デッドマンズ・チェス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

CMソング「焼酎天国Ⅱ」ノリノリです♪

鹿児島に住んで1年が経ちました! あいかわらずの猛暑で南国を肌で感じる日々(^^; そんな夏バテモードをぶっ飛ばし 元気を湧きたててくれるのが このCMソング! 「焼酎天国Ⅱ」 唄:島津悦子 歌詞が鹿児島弁なのでしょう まったくもって意味不明 「いっぺ~こっぺ~ちりりんりん♪ いっぺ~こっぺ~ちりり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「to U」 は 筑紫23版が良い

Mステよりニュース23の方が聴きごたえがあった。 なにが違うのだろう? テンポがやや ゆっくりだったけど、そんなんじゃなくって・・・。 ああ そうだ☆ 大きな違いは歌詞テロップ。 筑紫さんでは画面に歌詞が出ない。 すると聴く側も集中するもんね。 音楽を聴かせる番組と その音楽の奥に広がる世界を伝えたい番組との…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ウルトラヴァイオレット」酷評らしいが・・・

アメリカのユーザー評価を見たりすると散々で、 確かに予告だけ見てると 「キル・ビル」や、「バイオハザード」のパクリみたいやったけど、 意外や意外!! 面白かったし、内容もあったよね☆ 近未来 人間とウイルスに侵された新人類の存続をかけた闘い。 新人類のミラたちには個々に優れた能力があり、 それを怖れた人間たちに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

M:i:III なかなか ええんでないの~♪

シリーズものの第3作目って たいてい面白くないんよね~。 でも M:i:III は楽しめたよ! 2時間 飽きることなく観続けられたもんね。 まずは オープニングの回想シーン つかみはO.K! お決まりのテーマ曲が流れ(デン・デン・デン・デ・デ・デン・・・) マッチ棒から点火された導火線がジリジリと燃えていく …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

to U の Salyu 歌うまっ♪

先日 Mステを流しながらキッチンにたっていると、 いいカンジの歌声が・・・UA?なんて思っていたら サビの部分で聴き覚えのあるメロディーが・・・ 筑紫さんのエンディングテーマや~っ!? どんな子が歌ってんの???ってあわててテレビの前に。 Salyuって? この字面 見たことあるけど・・・。 歌ってるところは初めて見ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

感動!激闘!!ハブvsマングース!!!

さあ!前回の続きです☆ 奄美観光ハブセンターでは 奄美に生息する猛毒ヘビハブと インド、南アメリカに原生するマングースの死闘を見ることができます。 世界中でも ここでしか実演していないそうです(パンフ記載) 私が覗き込むとマングースはケースの隅っこに逃げちゃうのです! こんなに臆病そうで可愛らしい瞳のマングー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おすすめ☆ 奄美大島 ハブセンター

奄美大島に行ってきました~\(^o^)/ とはいえ仕事がメインの今回 移動日に市内観光だけでも と思い空港に置いてあるパンフレットを物色。 そこで私の心をわしづかみにした 奄美観光ハブセンターに行ってみました~☆ 名瀬という市街地から徒歩3分(パンフ記載)という立地。 だけど真夏の太陽の下 汗をふきふき歩くこと10分強。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ナイロビの蜂」それなりだった

私のお気に入り レイチェル・ワイズ が アカデミー助演女優賞に輝いた作品 ・・・っていうから観に行ってみたのに・・・。 これなら「ニューオリンズ・トライアル」の方が よっぽど緊張感があったし、 「コンスタンティン」の方が 演技力を必要としてたと思うな~(~_~) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴れん坊将軍 かっこいい~♪

最近「暴れん坊将軍」にハマっています(^^) 夕方に再放送していて。 結構 時代劇好きな私。 子供の頃よく リアルタイムで見ていたな~・・・。 懐かしく思って見ていると やっぱり松平健さんの若様っぷりに惚れますね♪ 優しい眼差しと あの気品ね! 白い馬で海岸線を走る姿は まさに白馬の王子様☆ マツケンサンバの松…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

渡辺謙 初主演作「明日の記憶」 泣きます!

いや~~~~泣きましたX2 (T-T) タオル地のハンカチじゃぁ足りなくて さらにティッシュ1袋 使い切りましたよ。 こんなに泣いたの めちゃめちゃ久しぶりですわ。 広告代理店の部長で バリバリ仕事をやってのける50歳手前の パワー溢れる中年男性 人の名前が出てこなくなり 生まれ育った街で迷子になり 約…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

オペラ座の怪人 やっと見た~(^^;

WOWOWで録画してから何ヶ月経ったことか・・・。 ようやく見たよ~ 2時間以上かけて。 ところが ガッカリ な結果でした。 ミュージカル仕立ては演技に集中できないのか??? 皆 表情が硬く 動きもかったるい。 衣装や小道具は凝っているけど 内容がね~・・・。 ファントムなんて顔の半分は出ているのに、 Vフォ-・ヴ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「アンダーワールド エボリューション」は玄人好みだった

アンダーワールド エボリューションを観てきましたよ~!! 200人は入れるシアターに観客は6人。 あたし以外は 50代~の方々。 うちら夫婦以外は 皆1人で観に来てましたね。 何なの? この不思議ワールドって?? 相当 玄人好みな映画やったってこと??? そうかもしれない。 めっちゃ面白かったもの~☆ 前作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「Vフォー・ヴェンデッタ」は傑作でした☆

あまり多くは語りません。まだ観ていない人のために・・・。 とにかく 後味ひく面白さ でした☆ この時機に この映画を この日本で上映する なんて とても因縁めいていて、鳥肌ものです。 近未来の設定ですが、 現代社会の問題点を次から次へと浮き彫りにし、 解決法を我々に問いかけてくるのです。 画も脚本も構成も GO…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more