安倍さんの「日本平壌化計画」

小泉さんが格差社会を発動させ
安倍さんが格差社会に拍車をかける
すると美しい国になる。

ちゃんと仕事を持っている両親に
イジメなんて関係ない かわいい子供
こんな家族だけしかいない国にしたいのだ。

身なりを小奇麗にすることが出来ない老人や
一人で生きていくことの出来ない身体障害者や
片親でなりふりかまわず働き 必死で生きている親子には
街を歩いて欲しくないのでしょう。

病院にも行けず
手当ても保護も受けられず
のたれ死んで欲しいのでしょう。

すると彼らの基準をクリアした
”普通”の人たちだけの街になる。

まるで平壌のようだ。
日本のカメラが回るときだけ役者のように
清潔な服を着て 颯爽と街を歩く人々。
それをカットなしで 地でいこうって計画だ。

それって美しいのだろうか。

色んな人が居てこその社会で
人と自然と共存していくからこそ
味わい深い人生になるのでは?

弱いものを切り捨てる という冷たい1面を
確かに日本人は持っている。

これに美意識は存在しない。

この醜さを自覚し抑えることを学習する
他人を妬まず 蔑まず 日々感謝を忘れず
時には助けられ、時には助けることで
人としての愛や情や礼を感じられるのでは?

そこに日本人の美意識があるのでは?

「美しい国 日本」の政策に
私たちの”普通”の美意識は存在しない。

「平壌的な国 日本」でいいんやないの。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック