抱腹絶倒☆ナチョ・リブレ

ジャック・ブラック主演の「ナチョ・リブレ」を観た!
さぁいこぉ~~~う !(^▽^)!
この人の作品にハズレはナッシングなのだ~!!

笑いあり(おおいに)
涙あり(泣かなかったけどジンとはくる)
人生の教訓あり

人生って素晴らしい!
人って素晴らしい!!

そんなダメ人間への応援映画でしたね(TvT)

私のお気に入りは
ナチョが憧れのシスターに自分のボディをアピるシーン!
こんなにも
太った体を愛くるしく魅せる俳優は唯一無二でしょう!!

画像













映画にはアングルや編集など大切な要素がいっぱいある。
それが だらけると てんで面白くなくなるものだ。
だけど この作品は何よりも 俳優の重要性を久しぶりに感じさせた。
彼でなくては・・・ナチョでなくては完成はなかったであろう。

スクール・オブ・ロックといい
愛しのローズ・マリーといい
心が人なのだ という
彼の徹底的なまでのポリシーを
(製作にも携わっていることからも)
作品選びに感じるよね~☆☆☆

こんな時代だからこそ 必見です!!!

注:笑い声を抑えるのに必死で胸が痛くなります




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック