HAPPY FEET(ハッピー フィート)のアメリカ公式サイトが最高!!

映画館でセンセーショナルな予告編を観た☆
最初は雪山でペンギンが歌いだしたので
「ああ ディズニーか何かの予告か・・・↓」
ところが 
この「マイ ウェイ」を歌うペンギンの表情に興味をそそられ、
すると すかさずこのペンギンの後ろに
4頭のバックコーラスが現れ

画像








手拍子に 振り付けに カメラ目線に・・・
もう5頭のカルメン調「MY WAY」は最高潮のうちに幕は閉じられ
・・・で何の予告だったの?って思っていたのでした。

さらに何本かの予告編を観た後に 再び雪山が?
今度は赤ちゃんペンギンが現れ
「かわいい♪」と思いきや
いきなりタップをふみだした!

画像








しかも だんだんノッってくると
BGMはスティービー・ワンダー(?)の「I WISH」!
赤ちゃんペンギン独特のほわほわ毛が揺れ、
華麗なタップが披露されていく!
・・・で何の予告なワケ???
謎のまま映画の本編が始まっていったのです・・・。

で、調べてみました。

南極を舞台に、歌って踊れる皇帝ペンギンたちの
世界を描いた冒険アニメ「ハッピー フィート」
・・・って~説明じゃあ分からへんや~ん☆

で、さらに調べてみました。

ワーナーブロスの公式サイトにいってみたのよね。
http://www2.warnerbros.com/happyfeet/
ものすっごく楽しいサイトで、あれこれ見てたら1時間くらいすぐです♪

予告編が日本公式サイトと違い、物語性も重視していました。
英語は分からないけど、何となく雰囲気は伝わりました。

主人公 タップの申し子”マンブル”は
青年になってから一人旅に出るようでした。
(声担当するイライジャ・ウッドは 青年になってからだと思う。
めちゃカワの赤ちゃんのころの声も彼ならば見直すけど・・・)
南極の色々な場所へ行き、色々な生き物と出会いっていく。
単に歌って踊り、CGの技術力に感心する映画ではないようで、
人生の浮き沈みをも描かれているようでした。

ストーリーもキャラクター設定も良さそうやし、
ラモーン率いる”ジ・アミーゴ”のマイ ウェイ(A MI MANERA)を
大スクリーンで堪能したいので、これは観に行こうと思っています!
ラモーンの声(もちろん歌声も)ロビン・ウイリアムスだなんて
彼の豊かな才能には感動さえ覚えます(^^)
ちなみに同作品のLOVELACEという名のイワトビペンギンの声も彼みたいです。

2007年・春 日本公開です☆

この記事へのコメント

ウーピィー
2006年11月02日 20:54
これかぁ、言っていたのは!!
ちらっとHPアクセスした 楽しソ~
今度ゆっくり休みの日にチェックするよ-

この記事へのトラックバック