渡辺謙 初主演作「明日の記憶」 泣きます!

いや~~~~泣きましたX2 (T-T)
タオル地のハンカチじゃぁ足りなくて
さらにティッシュ1袋 使い切りましたよ。
こんなに泣いたの めちゃめちゃ久しぶりですわ。

画像


広告代理店の部長で
バリバリ仕事をやってのける50歳手前の
パワー溢れる中年男性

人の名前が出てこなくなり
生まれ育った街で迷子になり
約束した事さえ忘れてしまう

若年性アルツハイマー病の進行していく過程が
とても細かく描かれていて、
観る者まで辛くて苦しくてドキドキハラハラ (>_<)

病気を人に知られたくない
現実逃避したくなる
1番怖がっているのは自分自身
彼の心の叫びが 痛いほど伝わってくる。
謙さん アカデミー賞ものです!

そんな彼の周りの人たちが また良いのよね~。
皆 本当の姿だから。
良いも悪いも それが人ってものだから。

今の日本を凝縮させている感じ。

映画ならではの 時間のとりかたをしてますよね。
キャストも適材適所っていうくらいハマリ役だらけで。

及川ミッチーの熱演に涙してしまったのは
不覚!っと思いつつも 
ミッチー役者になったなぁ・・・ちょっと感心する今日この頃。

とにかく2時間あっという間で、飽きさせない技術がすごい。
「いい映画観たな」 って感動を覚える作品です!!

ちなみに私は記憶テスト満点でした(ホッ)



この記事へのコメント

けんのすけ
2006年05月29日 19:22
昨日見ました!大変重いテーマでしたが、あっという間の2時間でした。俺は大病した事ないけれど、もし万が一なったら、絶対取り乱すと思うな。それと樋口可南子の演技は◎でした。ラストシーンはショックでしたよ。

この記事へのトラックバック