鹿児島人は商売人になれないワケ

JR鹿児島中央駅は新幹線の停まる
鹿児島県の中でも大きな駅です。

そのステーションビルに入っている洋食屋でのこと。

お客は私と主人だけ。
ランチを注文し、料理を待っていました。
そこへ作業服を着た男性が入店。
白衣を着たおばさんが対応し始めました。
二人でお店の空調を点検している様子。
ウエイトレスの女の子以外、店員はおばさんだけ。
その おばさんが厨房から出てきてるってことは・・・
私たちのランチは誰が作っているの?
待てど暮らせどランチが運ばれることはなく10分以上が経ちました。
いい加減にせえよっ(怒)
お客をほったらかしかい!?
仲間内の方が大切なんか???

私が関西人ならではのドスをきかせた目線を二人に送ると
おばさんは厨房に入りながらも まだ話を続けていた。

さらに10分待ちました。

やっと運ばれてきたランチは
メニューと内容が違っていた・・・。

もう 何も言うまい。

二度と行くことはないから。

なにが魔法の卵じゃ!
こんなんで潰れへんのがミラクルやわ!!



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック